おっさんが、日々胸毛の良さを荒んだ世の中に広めるサクセスストーリー。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も見ていないので
こんにちは、最初から脱いでたら脱がす楽しみが無いだろ?
って言うか脱いだら駄目だろ!!と思うおじさまです。

一応不特定多数の人が見に来るであろうブログ、いちおうおじ様もそういうとこ気にするので表現とかに気を使ってます。

卑猥な表現とかは使わないようにしております。

しかし、そんなこと気にしてても誰も見に来ないので、たまには適当に書いてみます。

なんて言うかあれですね昨日狩りいったんですよ狩り、2人で、もう嬉しくて嬉しくて漏らしそうでした。

だってあれですよ?私がぼこぼこ青兄貴に殴られてるとヒール飛んでくるんですよヒール。

しかも、戦闘入る前にブレスかけてもらえるんです、それどころか速度までセットでかけてくれるんです!!

アコさんですよ?SP少ないのに私に支援してくれるんですよ?

なんて幸せなんでしょう・・・

いちいち2PCいじって立ち止まって支援かけなおさなくていいんです。
ぽこぽこ敵叩いてるだけで支援が飛んでくるんです・・・

しかもアレ、そう、きちんと共闘まで入れてくれるんですよ?

もうおじ様狩りしながら泣きそうでした。

だから、その分アコさんに負担かからないようにがんばりましたよ。

殲滅力無いからメマー連打。アコさんが殴られていればどれだけタゲられていてもタゲとりに向かい、アコさんがしゃがむ度にもちを渡そうかどうかうろうろしてました。

おじ様2次スキル振ってないんでPPすらしてあげれませんでした、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おじさま最初PTの作り方すら忘れてました。

アコさん待たせちゃいかんと思い、あせってPTの作り方思い出そうとして思わず吸ってた煙草で根性焼きです。(セブンスター、もちろんソフトで)

もうあれだね、なんていうか土製どころの話じゃなかったね。

アコさんのレベルあがったときなんて拍手しちゃったね。

自分のレベルあがったときなんて自分のことぶんなぐっちゃったね。(だって私のレベル上がったら狩り終わりにしようって言われたらどうしようとか考えてたし)

もう、なんていうか狩り終わりにするのいつにしようか悩みまくったね。

ずっと狩りしてたかったけど、アコさん疲れたら悪いし、しつこいヤツだと思われたくなかったし。

泣く泣くアコさんのレベルが上がった時に「そろそろ帰りましょうか?」って聞いちゃったね。

帰ってきて清算しながら悲しくなったね。

またソロ人生にもどるのかって・・・

まあ、たまにはこういういいことあるんだね・・・


そんな話は置いといて。
プレゼントクイズ

もんだい


上の問題が解けた先着1名様に無形剣とうさみみ及びローヤル200個差し上げます。ふるって応募ください。(応募資格はthor在住のネカマの方のみとさせていただきます。)

今日も何となく胸毛に覇気が無いおじ様でした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

冷水コイル能力=500000ガッツ
再熱コイル能力=200℃
おじさまに彼女ができない理由=自分に自信をもってるようで心のどこかで実は
自分の胸毛に自信がもてない自分がいる。または、人に嫌われたくないというオーラが無意識にでまくっているため人に近寄りがたくされている。そして(ここ大事)

臨時行け!ヽ(*`Д´)ノ
うさぎいぬ | URL | 2006/03/11/Sat 15:18[EDIT]
ネカマの人だけって言ってるでしょ!!
夜中にうろうろしてるジルさんめ!!
おじさま | URL | 2006/03/11/Sat 16:21[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © おっさんの世迷いごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。