おっさんが、日々胸毛の良さを荒んだ世の中に広めるサクセスストーリー。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人ぼっちのすごし方
こんにちは今日も胸毛のお手入れに余念の無いおじさまです。

今日は日記というよりロマンティックがとまらない感じで書いてみようかとおもいます。

世間は今夏休み真っ盛りで、皆さん青春を謳歌していることかと思います。(私のように、とうの昔に青い春なんて過ぎ去った人も居るかもしれませんが。)
おじさまといえば、ここ数年海にすらいってません。
夏になるとなぜか海の近くでお仕事してますが、車で5分ほどの場所にすら行けていません。
(おじさまはスピード狂の気があるので、かなりの距離でも5分とか言ってしまいますが)
まあ、行けないというのは確かなのですが、夜中だったら行けなくもないんです。しかし、夜の海は苦手です。いや、夜の海自体は好きです、あの、暗い海の底からなんか上がってきそうな感じなんかエクスタシーもんですので、大好きな部類に入ります。
じゃあ何故苦手かと言うと・・・アレ、そうアレが出没するじゃないですか・・・カップルとかいうのが・・・

おじさまはひがみの塊なのでカップル反対派です。
どれぐらい反対かと言うと、ヴァレンタインデイには全国のお菓子やさんにVD中止の脅迫状送るかで毎年悩みますし(葉書までは買うんですがね)、七夕の日短冊に書く願いは織姫と彦星の破局ですし、クリスマスには、カップルの血で染めた真っ赤なサンタクロースとして夜闇をわたり歩いてるくらいです。

つまり、朝履いたトランクスが前後反対だったことに夜風呂に入るとき気づくぐらいカップル反対派です。
(あれ、かなり居心地悪いんですよねえ・・・)

ぶっちゃけ世の中のイケメンとかみんな死んでしまえと思ってます。

イケメン死すべし!!

あ、すいません。少し話しがメルヒェンチックすぎましたね。(テレテレ)

そんな感じでおじ様は解放的な夏が嫌いです。
せっかく夏に生まれたのに、夏は私だけに封鎖的です。
もう少し太陽と北風を見習って、私の心の厚着を取り去っていただきたいものです。

おじ様は常々思うのですが、人間独りでも生きていけると思ってます。
周りの人なんて居なくても生きていけます。
世界中に誰も居なくても、
自分独りだけが呼吸していても。
ただ、それは、生きようとする意志があれば。
誰も居ない世界で
生きて行こうと思うことができれば。
生きている間に何かしたか?なんて結局どうでもいいじゃないですか。
死んだらなにも残りません。
どんなに偉いことしても
どんなに悪いことしても
自分では死んだ後のことなんてわかりません。
周りの人が遺影でも見てヒソヒソ話するだけです。
だから、生きているうちに・・・
恋人なんてできなくたってなんも問題なんかないんだよおおおお!!このくそ暑い中だれが好き好んでベタベタひっつきたがるんじゃぼけえええ!!
あーそうさ!!独りのほうが涼しいさ!!エアコン独り占めだもんね!!
悔しいか!!悔しいだろう!!なあ!!
こっちゃ身も心も涼しさ満点だぜ!!!
ぽっきんアイスだって独り占めだもんね!!
わざわざ二つに折ってどっちが大きいかで喧嘩したりしなくていいもんね!!・・・・ね・・・

夏になるといつも泣きたくなる風景があります。

周りは林に囲まれ
どこかで水の流れる音が聞こえます
傍には古ぼけた木造の廃屋
砂利を踏む自分の足音
ふと立ち止まると
空は夕暮れで真っ赤に染まり
トンボが群れをなして飛んでいる
ヒグラシの鳴き声が辺り一面を埋め尽くし
自分だけ
その世界に置き去りにされたような
そんな風景。

今でも私はそこにぼーっと立っているのかもしれません。
皆に忘れ去られて
ただ独りで時間が流れていくことしか解らず
決して来ない迎えを待ち続けているような気がします。
いつか誰かが迎えに来てくれることはあるのでしょうか?

いつか誰かが・・・
「一緒に帰ろう」
って言ってくれるでしょうか。
あんなに赤かった空が、夜の蒼さに染まる前に
誰かが私の手を引いて
家路へと歩んでくれるでしょうか。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ペリさん詩人だね!すばらしい!
ペリさんの日記見てるとついコメントしたくなってしまいます。
ねすじ | URL | 2005/08/01/Mon 17:20[EDIT]
褒めても出るのは胸毛だけですよ?
胸毛 | URL | 2005/08/01/Mon 18:06[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2005/10/06/Thu 01:41[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © おっさんの世迷いごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。